モチベーションの3要素を理解して人心を管理する方法

モチベーションの3要素を理解して人心を管理する方法

pengin
pengin
モチベーションをコントロール出来るようになりたい!
人のやる気ってどこから湧いてくるんだろう?
モチベーションは3つの要素に分けて分析出来るよ!
tetsuya
tetsuya

こんにちは。tetsuya(@tetsuya_blulog)です。

人のモチベーションは3つの要素からなっており、その3要素をそれぞれ分析すればモチベーションを自在にコントロール出来るようになります。

自分自身やチームのモチベーションをマネジメントするのはもちろんですが、顧客のモチベーションを高めて成約率を上げるテクニックにも応用可能!

この記事では、モチベーションの3要素を分析してコントロールする方法を解説します!

この記事の内容

  • モチベーションの3要素とは
  • それぞれの高め方
  • モチベーション管理をセールスに応用する

モチベーションの3要素とは

モチベーションの高い人

人が何かに対して「やる気」になる。
モチベーションとは、次の3つの要素に分解できます。
モチベーションの3要素
この3つ、実は「+」ではなく「×」になっているところが重要なポイントです。
何故なら「どれか一つでもゼロなら全部ゼロになるから」

モチベーションの3要素について、一つずつ説明していきます。

目標の魅力

目標の魅力とは、「目標を達成することで得られるもの」の事。

  • 収入が増える
  • 異性にモテる
  • 欲しい物が手に入る
  • 旅行に行ける

などなど、人は何かしらの魅力を感じるから、それに対してモチベーションを感じるもの。

魅力の無いもののために頑張れる人はいません。
つまり、魅力がゼロならやる気もゼロになります。

危機感

危機感とは、魅力の逆で「目標を達成できないことで訪れる危機」の事。

  • 生活費がなくなる
  • 進学できなくなる
  • 旅行に行けない
  • 周りからバカにされる
  • 異性にモテない

などなど、危機感が強いほどに人はモチベーションを奮い立たさざるを得なくなります。

逆に、目標に魅力があっても危機感がゼロだとモチベーションは下がるもの。
やりたいことはあっても「今やらなくて良いや」となってしまっては、やる気もゼロとなります。

達成可能性

達成可能性とは、そのままの意味で「目標を達成できる可能性」の事。

  • あとちょっと頑張れば達成できる
  • これだけやれば達成できる
  • 自分と同じ立場の人が成功している

などなど、達成できる可能性が高いほど人はモチベーションを高めます。

これは意外と見落としがちなポイントですが、いくら目標の魅力や危機感が強くても、達成可能性が低い場合はモチベーションも低下します。
無気力な「諦め」の境地になってしまい、その結果の危機も受け入れてしまうのです。

顧客のモチベーションを上げて成約率を高める

モチベーションを管理するセールスマン

モチベーションの3要素による分析は、自分自身を奮い立たせたりチームのマネジメントの面でも非常に有効です。

それと同時に、実はセールスにも応用が可能。
つまり、「顧客のモチベーション」を高めることで、成約につなげるというわけです。

ここでも、モチベーションの3要素は「セールスレターに盛り込むべき3つの要素」として、そのまま応用できます。

  • 商品を買うことで得られる未来
  • 買わないことのデメリットを煽る
  • あなたの悩みは解決できる!

商品を買うことで得られる未来

商品の魅力とは、その商品を買うことで得られる未来につながっています。

これは過去の記事でも散々言ってきた「ベネフィット」という理論。

商品のスペックや成分がどうのこうのよりも、とにかくイメージしやすい未来の変化をセールスレターに盛り込みましょう。

×)ヒアルロン酸で保湿力が高い

◯)朝起きたら肌がモチモチで化粧ノリが良い!

買わないことのデメリットを煽る

日本人(特に女性)の特徴として、「得したい」よりも「損したくない」の方が圧倒的に強い傾向があります。

このため、「これを買えばあなた得しますよ」よりも「これを買わないとあなた損しますよ」の方が成約率が高いと言われています。

女性は「お得」が好きと言われていますが、それは実は「今買わないと損しますよ」というメッセージにやられているのです。

  • 今買うべき理由
  • 今買わないと損する理由

これらを盛り込んで即決を促しましょう。

あなたの悩みはコレがあれば解決できる!

アフィリブログに訪れる読者は、少なからず解決したい悩みを抱えています。

まずはその悩みを理解すること。
そして、「その悩みは解決可能であること」をアピールしましょう。

読者と同じような悩みを持っているブロガーが「このようにしたら解決した」というストーリーを読むことで、読者にとっては悩みの達成可能性が明確になり、モチベーションが一気に上がります。

tetsuya
tetsuya
実際にブロガー自身が体験したり身近で接した悩みと、その解決ストーリーは最強のセールスレターになります。

モチベーションの3要素を操ろう

  • モチベーションは3つの要素に分解できる
  • 3つとも重要でどれかがゼロなら全部ゼロになる
  • 顧客のモチベーションを高めるセールスレターを書こう

今回は顧客のモチベーションを高めて成約率を上げる方法について書いてきましたが、自分のモチベーションを自分で高めるのも大変なときってありますよね。

そんな時は今回の内容を思い出し、3つの要素を洗い出して整理し、自分のやる気を引き出すことも有効ですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. 改めてブログのメリットを考えてみる【ネットで稼ぐなら】

    改めてブログのメリットを考えてみる【ネットで稼ぐなら】

  2. Brainは情報商材の新たなプラットフォームになるか?

    Brainは情報商材の新たなプラットフォームになるか?

  3. ブロガーは資格を取るべき理由!アフィリエイトは専門家の時代

    ブロガーは資格を取るべき理由!アフィリエイトは専門性の時代

  4. 雑記ブログでは稼げない?総合ブログ化しよう!

    雑記ブログでは稼げない?総合ブログ化しよう!

  5. スタバで長時間居座ってPCしてるのは迷惑なのか?

    スタバで長時間居座ってPCしてるのは迷惑なのか?

  6. 楽天Amazon物販アフィリなら「もしもアフィリエイト」にしよう

    楽天Amazon物販アフィリなら「もしもアフィリエイト」にしよう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA