Twitterは被リンクにならないが被リンクが増える【SEO効果】

Twitterは被リンクにならないが被リンクが増える【SEO効果】

TwitterからのリンクにSEO効果があるのかどうか解説します。

SNSからのリンクはnofollowだから、被リンク効果は無いと思っている方が多いですが、実はTwitterを活用する事で極めて効果的な関連性サイトからのナチュラルリンクをもらえます。

Twitterで被リンクをもらえる理由と、そのための効果的なツイートの仕方を紹介します。

TwitterのリンクはnofollowだからSEO効果はない

ネット上では常識ですが、TwitterをはじめとするSNSにURLを貼っても、自動的にnofollow属性がつくため被リンクとしてのSEO効果はありません。

一応Google公式では、nofollow属性が付いていてもそのページを評価するための「一つのシグナル」として、SNSからのリンクを活用していることを明言しています。
しかしnofollowはnofollowですから、通常の被リンクのようにページランクが渡されることはなく、SEO効果は高くないと考えられてきました。

しかしそれでも、TwitterをSEOに活用するのは有効。
その一つの事例として、Twitterは埋め込みコードによって他サイトのコンテンツとして利用されやすい事があります。

埋め込みされたTwitterのリンクにはnofollowが無い?

Twitterの埋め込み方

Twitterのつぶやきは、埋め込みコードを取得することで簡単にブログなどに表示でき、一つのコンテンツとして利用できます。

このときツイートの内容に含まれるリンクは、Twitter独自の「t.co」にリダイレクトされていますが、そのソースを見ると「nofollow」が無いですね。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">DHCの5-ALAサプリ買いました。<br>カプセルが小さいので、かなり飲みやすい。<br>たぶん原料は同じだと思うけど、SBIのアラプラスより圧倒的に優位<br>【ALA配合量】<br>DHC:50mg<br>SBI:15mg<br>【1袋価格】<br>DHC:4,800円<br>SBI:5,292円<br>すでに選択の余地なしです<a href="https://t.co/2qAiiHvd0U">https://t.co/2qAiiHvd0U</a> <a href="https://t.co/0itCzVD0n8">pic.twitter.com/0itCzVD0n8</a></p>&mdash; 村上哲也@健康管理士・ダイエットインストラクター (@diet_safari) <a href="https://twitter.com/diet_safari/status/1458699687075090433?ref_src=twsrc%5Etfw">November 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

このため、自分のツイートを他サイトに埋め込まれた場合は、そのツイートに含まれるリンクはページランクが渡る被リンクとして評価される可能性があります。

リダイレクトでもページランクは渡されることはGoogleが明言

ツイートに含まれるリンクは全て「t.co」のURLに自動リダイレクトされますが、これは301リダイレクトであるため有効な被リンクとして機能します。

URLがリダイレクトされてもページランクに影響しないことは、Googleの公式Youtubeチャンネルでも明言されていますね。

このため自動的にURLが短縮されてしまっても、これが原因でページランクが渡らない可能性はありません。
その他の要因として、Twitterが独自にリダイレクトと同時にクローラーが周らないようにしている可能性はありますが、私が調べてもそのような情報はありませんでした。

少なくとも、Search Consoleで確認したところ私のツイートを埋め込んでくれているサイトがリンク元として認識されているのは間違いありません。

Search Consoleでのリンク元確認方法

ただしSearch Consoleにはnofollowが付いているサイトもリンク元として表示されるので、SEO的に効果があるかどうかは別問題ですが

なお、このようにSNSの投稿が他サイトに引用されることで被リンクを獲得できる作用は、Youtubeでも頻繁に見られます。
この点は別記事で以前書いていますので、よければご覧ください。

埋め込んでもらいやすいツイートの特徴

Twitter埋め込む人

Twitterからのリンクはnofollowになっても、そのツイートを他サイトに埋め込んでもらうことでそのサイトからのリンクを獲得できます。

そのリンクが本当にnofollowで無いのかは調べきれませんでしたが、例えそうでも他サイトに露出してもらう事で訪問者が増えるのは確実。

ツイートを埋め込まれてデメリットは無いので、埋め込まれやすいツイートをどんどん貼っていきましょう。

埋め込まれやすいツイートの特徴は、以下の3つです。
順番に解説していきます。

  • 商品の口コミレビュー
  • わかりやすいノウハウやエビデンス
  • リンクカードではなくオリジナル画像がある

商品の口コミレビュー

圧倒的に商品の口コミです。

私もアフィリエイターなので良くわかりますが、最近は商品記事を書くときに口コミツイートを探して埋め込んでいるブログが非常に多いですね。

自分がアフィリするために商品を入手したら、必ず写真を取ってツイートもしましょう。
ポイントは、LPに書いてあるようなありきたりな内容ではなく、実際の使用感や気づいたことなど、使った人ならではの感想を必ず書くことです。

そのツイートに自分の記事のURLを載せていれば、埋め込まれた際にガッツリ関連性のあるサイトからリンクを獲得できます。

わかりやすいノウハウやエビデンス

商品レビューでない場合、ノウハウ系のツイートも埋め込まれやすい傾向にあります。

自分が何かに困り、試行錯誤した末解決したことがあったら、それこそブログの絶好のネタ。
ブログ記事にするだけでなく、Twitterでわかりやすくツイートしておくことで、これまた関連記事からのリンクをもらえます。

他にも、科学的な根拠を求められるようなトピックでは、信頼性の高いエビデンスをブログ記事にまとめておき、ツイートで紹介するのも喜ばれます。

リンクカードではなくオリジナル画像がある

自分のブログ記事をツイートする場合、リンクカードを使うのが基本です。

ツイート内にURLが書いてあるだけより、より目立つリンクカードの方がクリックされやすいのは当然ですよね。

しかし「他サイトに埋め込まれる」事を狙う場合は、リンクカードは嫌がられるのでオリジナル画像をツイートした方が良いです。


商品の写真やノウハウを1枚でまとめたオリジナル画像などは、他ブログにとっても有益なコンテンツとなるためガンガン埋め込まれます。

tetsuya
tetsuya
実際に私が他人のツイートを埋め込むときも、リンクカードの人はまず使いません。
なんか宣伝色が強すぎるんですよね。

ツイートに画像を含んでおくと、URLを入れてもリンクカードが表示されないので、基本はこのスタイルでつぶやきましょう。

それでもやっぱりリンクカードを使いたいという場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

TwitterはSEOのためにもやっておくべき

  • Twitterからのリンクはnofollowになる
  • ツイートが埋め込まれるとnofollowが付かない
  • 埋め込まれると露出が増えるので流入が増える
  • ツイートするときはリンクカードではなく画像を使う

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. Youtubeからブログにリンクしたら被リンクが増えた話

    Youtubeからブログにリンクしたら被リンクが増えた話

  2. Youtubeからのブログ流入は回遊率が高い

    Youtubeからのブログ流入は滞在時間や回遊率が高い

  3. ツイッターカードと画像つきツイートの使い分けのポイント

    ツイッターカードと画像つきツイートの使い分けのポイント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら