Youtubeからブログにリンクしたら被リンクが増えた話

Youtubeからブログにリンクしたら被リンクが増えた話
Youtubeを使ってブログのアクセスを増やしたいなぁ…
pengin
pengin

Youtubeからユーザーをブログに流入させる事には多くのメリットがあります。

  • トラフィックが増えて評価が高まる
  • アフィリで収益を上げるチャンスが増える
  • ユーザーにより自分を知ってもらえる

ただ、Youtubeユーザーは基本的にYoutube内で動画を周っているので、動画の概要欄にブログのURLを張ってもなかなかクリックしてもらえません。
そこで有効なのが、動画内からカードでリンクする方法です。

特に、動画内で「詳しくはブログで書いてるので~」などと呼びかけたタイミングでカードを表示させれば、クリック率はかなり上がります。

そしてもう一つ、この記事ではYoutubeにURLを張ることで「結果的に被リンク獲得が増える」という話をします。
Youtubeは外部リンク獲得の手段にもなります。有効かどうかは別として

動画内にカードを貼る方法も説明しますよ!

要約

  • Youtubeをキッカケに外部リンク獲得!?
  • 動画内からカードでリンクする
  • ブログをSearch Consoleに登録してチャンネルを関連付ける

動画内からリンクを張ったらSearch Consoleに認識された

Youtubeの動画内からカードでリンクしたり、概要欄にリンクを張っても、全てNofollow属性がついてリンクとは認識されないはずです。
しかし、Search Consoleでチェックしてみると、リンク元サイトとして「Youtube.com」が認識されていました。

Youtubeがリンクとして認識された

Search Consoleより

tetsuya
tetsuya
あれ??Youtubeって被リンクになるの??

と思って調べたのですが、どうやらNofollowリンクであってもSearch Consoleには表示されるようです。

nofollow属性が付いている被リンクは、リンク先へページランクのリンクジュースを渡さない(被リンク効果を与えない)リンクですが、サーチコンソールでは、nofollow属性が付いたリンクも表示されて、リンクの数としてカウントされるとグーグルのヘルプフォーラムではエキスパートの方が回答しています。
https://www.zbuffer3dp.com/seo/searchconsole-link-report/

Googleの公式見解によると、Search Consoleのリンクレポートは単にどこから自分のサイトがリンクされているかを調べるだけのものであり、ページランクとは関係ないようです。

tetsuya
tetsuya
一瞬期待したのにがっがりでした(笑)

概要欄のリンクは有効になることもある

Youtubeからのリンクは被リンクとしてみなされませんが、動画の概要欄に張ったリンクが結果として被リンク獲得に繋がることもあります。

どういう事かと言うと、
Youtube動画というのは勝手に転載されまくります。

hanasakigani.jpなどの被リンクチェックツールで調べると、どうやら国内外のYoutubeまとめサイトのようなものに自分の動画が転載されており、自動抽出したであろう概要文もそのまま載っているので、そこから被リンクになっているということ。
例えばこんなサイト
海外のYoutubeまとめサイト

Youtubeの概要欄にURLを載せてもNofollowだけど、その動画が転載されることで被リンクになることもあるんだね。
tetsuya
tetsuya

では、これが良質な被リンクなのかと言えば微妙ですが(笑)

少なくとも「影響なし」になることはあっても「悪影響」にはならないはずです。
(これが悪影響になるなら、転載されまくる有名Youtuberのサイトは全部ペナルティになってしまう)

一応、外部リンク獲得の手段としてもYoutubeは有効なよう。

tetsuya
tetsuya
ただ、もちろん最重要なのは自分の動画内からカードでリンクすることです。

Youtube動画内からブログにリンクを送る方法

Youtubeの動画内から、自分のブログにリンクを送る方法を説明します。

これは非常に簡単で、YoutubeSTUDIOの動画編集画面内から、再生リストの下の「カード」というボタンをクリックします。

動画編集画面

動画編集画面内から「カード」

すると、動画内に各種カードを設定する画面に以降し、他の動画やチャンネルをカードとして動画内に表示できます。
その選択項目の一番下にある「承認済みウェブサイトへリンク」から、自分のブログのURLを貼り付けるだけです。
承認済みウェブサイトにリンク

「承認済みウェブサイトへのリンク」とある通り、動画内カードからリンクは、承認されたURLしか設定できません。
tetsuya
tetsuya

概要欄ならば他サイトでもアフィリリンクでもなんでもOKですが、動画内にカードで発リンクするには自分のブログをチャンネルに関連付ける必要があります。

Youtubeチャンネルと自分のブログを関連付ける

自分のブログを、自分のYoutubeチャンネルに関連付けることで動画内からカードでリンク出来るようになります。

このためには、自分のYoutubeアカウントと同じアカウントのSearch Consoleにブログを登録する必要があります。

Youtubeと同じアカウントのSearch Consoleに登録されているかどうかで、チャンネルの管理者とブログの管理者が同一であることを確認しているようです。

なお、Search Consoleに登録されているサイトであれば、一つのチャンネルに何サイトでも関連付けられます。

tetsuya
tetsuya
ブログをSearch Consoleに登録していない方は、すぐに登録しましょう。

Search Consoleにブログを登録したら、実際にYoutubeチャンネルにブログを関連付けていきます。

Youtubeチャンネルのトップ画面から「設定」
トップ画面から設定

「詳細設定」「チャンネルの詳細設定」
チャンネルの詳細設定

「関連付けられているウェブサイト」の欄に、自分のブログのURLを入力。
関連付けられているウェブサイト

このブログがYoutubeと同じアカウントのSearch Consoleに登録されていれば、すぐに承認されます。

これでYoutubeの動画内からカードでリンクを送れるようになりました。

実際の動画はこちら

まとめ:Youtubeを使うとブログの幅も広がる

  • 動画内からカードでリンクすると流入が増える
  • カードを使うにはSearch Console登録が必要
  • 概要欄にURLを載せておくと転載されて被リンク獲得

Youtubeにリンクを張っても直接の被リンク効果はないが、そこから流入が増えたり、転載サイトから被リンクをもらえたりと、間接的なSEO効果が見られます。
しかもYoutubeから流入したユーザーは、検索ユーザーよりもエンゲージメントが高く良質です。
詳しくはこちらの記事で
・Youtubeからのブログ流入は滞在時間や回遊率が高い

自分のブログを盛り上げていきたい場合は、Youtubeも重要な戦略として活用していきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事

  1. ツイッターカードと画像つきツイートの使い分けのポイント

    ツイッターカードと画像つきツイートの使い分けのポイント

  2. Youtubeからのブログ流入は回遊率が高い

    Youtubeからのブログ流入は滞在時間や回遊率が高い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら