【特典付】TCDテーマ「Muum」を使用レビュー!SEOに強く評判な理由

TCDテーマ「Muum」を使用レビュー!SEOに強く個人ブロガーに評判な理由

TCDテーマ「Muum」を実際に使用してレビューします。

数あるワードプレステーマの中でもデザイン性が優れていると評判なTCDテーマですが、Muumは特に個人ブロガーにおすすめです。これまでのTCDに見られたデメリットもかなり解消してきており、大ヒットになる予感。
ただしデメリットもそれなりにありますので、購入前によく確認してください。

記事の最後で、当ブログ独自の特典も紹介します!

TCDテーマ「Muum」の概要

Muum公式画像

価格 9,800円
トップページ 2カラム
記事ページ 2カラム
固定ページは1カラム選択可
ヘッダーバー PC・スマホ対応

完成サイトのイメージは、デモサイトを見るのが一番早いです。

Muumが向いているポイント

  • 個人ブログ
  • ブログ初心者
  • 見た目にこだわりたい
  • アフィリエイトで稼ぎたい

MuumはTCDテーマの中でもかなりブログに近く、特に我々のような個人ブロガーのためのワードプレステーマだと言えます。

著者ボックスやサイドバーでのプロフィールがデフォルトで備わっていることからも、一人の管理人で運営する個人ブログ向き。なおかつ写真の配置やホバーエフェクトなどがおしゃれで、アフィンガーやトールのようなゴリゴリのアフィリエイター向けテーマとは一線を画しています。

Muumのホバーエフェクト

ヌルヌル動くよ!

もちろんMuumもアフィリエイターのための機能は多く備わっており、記事中に広告挿入用のフリースペースがあったり、ワンカラムのランディングページを作れる機能があるなど、個人ブログを書きながらがっつり稼いでいきたい方に向いているテーマと言えるでしょう。

他のテーマとの比較と違い

当ブログでは同じくTCDテーマのGENSENを利用しており、トータル200記事を超えるような大型サイトにはGENSENが向いています。しかしGENSENは記事数が少ないうちは非常にしょぼく見えるというデメリットもあるため、Muumは新規で立ち上げるブログにピッタリのテーマだと思います。

GENSENもMuumもTCDテーマ共通のタグを利用しているため、テーマを変更しても記事の装飾などはシームレス。将来的に数百記事の大型ブログにしていきたい方も、最初のテーマとしてMuumを利用するのが良いと思います!

何よりMuumはGENSENの4分の1ほどの値段ですから、気軽に導入できるのが最大のメリット。Muumで稼げるブログに育てた後に、収益を使ってGENSENを購入するのもアリですよね。

GENSENのレビュー記事もあわせてご覧ください♪

MuumはSEOに強いのか

  • デザイン性が高くユーザーを引きつける
  • カスタマイズ性が高く回遊率を上げやすい
  • 高速化機能をデフォルトで実装

上記3点がMuumならではのSEOに強いポイントです。

「SEOに強い!」をウリにするwordpressテーマは数多いですが、そのほとんどは「クローラー最適化」と言って、検索エンジンのロボットにとって最適な構造を目指しているんですよね。
確かにそれも重要なポイントですが、最近の検索エンジンはすごい勢いで進化していて、ユーザーにとって最適化されている事を非常に重視しています。

tetsuya
tetsuya
時代は「クローラー最適化」より「ユーザー最適化」です。

クローラー最適化とかはSEOにおいてあまり重要では無くなってきているので、ユーザーのエンゲージメント(ブログ内での行動)を最優先に考えれば良いでしょう。
その点で、Muumは間違いなくSEOに強いwordpressテーマと言っていいと思います。

エンゲージメントとSEOについては、以下の記事で詳しく書いています。

Muumのデメリット

  • やや重い
  • アイキャッチのサイズが固定
  • コンテンツビルダーが使えない

TCDテーマの中では激安のMuumですが、それでも安い買い物ではありません。
私が使って感じた上記のデメリットを解説しますので、ここを許容できない方は他のテーマを検討したほうが良いでしょう。

やや重い

TCDテーマ共通の課題として、やっぱり重いです。
ホバーエフェクトやカルーセルスライダーなどをフルで導入すると、どうしてもPageSpeed Insightsの数値が落ちてきますね。

ただしGENSENなどに比べればまだ軽い方で、後述するように高速化のための機能もプラグインなして備わっているので、TCDテーマの中では重さの心配は少ないテーマです。

アイキャッチのサイズが固定

他のテーマからMuumに移行する際に一番の問題になるポイントだと思いますが、Muumは記事のアイキャッチ画像のサイズが固定されており、このサイズと違う画像をアップするとトリミングされてしまいます。

文字がはみ出たアイキャッチ画像

規定サイズでないと上手く表示されない

これは特にアイキャッチに文字や図を挿入する際に問題となり、大きい画像だと中央部だけがトリミングされて著しく見栄えが悪くなります。

Muumのデモサイトではアイキャッチはすべて風景写真になっているため、中央部だけがトリミングされたとしても不自然じゃないんですよね。
デモサイトと同じように、アイキャッチは写真だけしか使わないのなら問題なしですが、テキスト入りのアイキャッチを作りたい場合などは要注意です。

このため無料の画像作成サイト「Canva」を使って、Muumの規定サイズに適合したアイキャッチ画像のテンプレートを作成しました。
この記事を読んでくれた方の特典として提供しますので、ぜひ利用してください♪
↓Muum特典の詳細を見る↓

コンテンツビルダーが使えない

MuumにはTCDテーマのオリジナルエディターである「コンテンツビルダー」が実装されていません。

これが格安たる所以か。
このため記事作成はブロックエディターかクラシックエディタのみ。トップページもアイキャッチ下にフリースペースがあるのみで、GENSENほどのカスタマイズ性はありません。

個人ブログにそこまでのカスタマイズ性は要らないとの判断かも。
逆にヘッダーコンテンツやタブ記事などは自由にカスタマイズできるため、個人ブログなら必要十分とも言えますね。

Muumのメリット

  • 安い!
  • 高速化が自動で出来る
  • ワンカラムのLPが作れる
  • 広告挿入点が多く管理も出来る
  • ホバーエフェクトなど動作がおしゃれ

ここからはMuumを使ってみてわかったメリットを紹介していきます。

私も思わず買っちゃうほど優れたテーマなので、上記のポイントに価値を感じるなら即ポチっちゃいましょう!

安い!

TCDテーマの中では破格の安さです。

元々TCDは企業向けのwordpressテーマが多く、デザイン性が優れる代わりに価格も2~4万と高めだったんですよね。
そんな中で1万円を切るMuumが発売され、しかも完全にブログ向けデザインですから、完全にこれからブログを始めたい初心者をターゲットにしているとわかります。

高速化が自動で出来る

重い重いと言われ続けるTCDテーマですから、さすがに考慮したのがMuumには高速化機能がデフォルトで備わっています。

高速化機能

テーマオプションに高速化機能を実装

具体的には不要なJavaScriptの削除や、HTML,CSSコードの最適化(余白の削除)で、これまでAutoptimizeなどのプラグインで行っていた高速化を、プラグインなしで出来るのが便利。

tetsuya
tetsuya
プラグインを減らすことも高速化につながるため、TCDテーマの大きな不満点だったスピードも改善されました。

ワンカラムのLPが作れる

10年以上アフィリエイトブログを作ってきた私にとっては、これが一番刺さったポイントです。
Muumは固定ページごとにサイドバーの有無を設定でき、ワンカラムのLP(ランディングページ)を作成できるんです。

ワンカラムの固定ページ

固定ページはワンカラムを選択可

サイドバーをなくしたワンカラムのメリットは、余計な情報を排除して記事に集中してもらうこと。
イチオシ商品の特化ページを作ったり、自前サービスの紹介、メルマガ登録のリクエストページなど、そのブログの収益ポイントになるのが「キラーページ」

tetsuya
tetsuya
ユーザーを捕まえたいキラーページは、ワンカラムの方が絶対に良いです。

これまでのブログでは、ユーザビリティや回遊率を優先して2カラム、3カラムなどにしており、必然的にキラーページも2カラム、3カラムになってしまっていました。
しかしMuumは普段の記事は2カラムでユーザビリティを高めつつ、渾身のキラーページはワンカラムにして記事に集中してもらう作り方ができ、個人アフィリエイターには非常に便利なテーマだと思いますね。

広告挿入点が多く管理も出来る

記事下、フッター、ネイティブ(画面切り替え時)の3箇所に広告タグ用のフリースペースがあり、ここを変更する事で全記事の広告を一括で変更できます。
通常はAdSenseなどを貼ると思いますが、誘導したいページのリンクを張ったり、アフィリエイトバナーでも良いですね。

広告用スペース

全記事に自動挿入・更新

SIRIUSのフリースペースと同じ感覚で、すべてのページの広告を一括で変更できるのは便利。
しかもMuumの凄いところは、各広告のクリック率も自動で計測してくれる上に、複数の広告を登録してABテストまでやってくれるんですね。

広告成果を自動計測

テーマオプションに計測機能もアリ

tetsuya
tetsuya
完全に、稼がせに来てます(笑)

広告を貼るだけなら簡単ですけど、その広告効果を計測して改善していくのって結構な重労働ですからね。
こんな機能がデフォルトで付いているのは、非常にありがたいです。

ホバーエフェクトなど動作がおしゃれ

最後はTCDテーマ共通のメリット。おしゃれです。

マウスを重ねただけでアイキャッチ画像がぐわっと動いたり、スライダーの切り替えもかっこいいアニメーションが出たりすると、単に見た目が映えるだけでなく、どこをクリックできるか分かりやすいんですよね。

見た目の問題だけでなく、ユーザビリティ的にもホバーエフェクトなどは大きな効果があります。
この点が他のアフィリエイト特化テーマとは違ったところで、ユーザーに安心感を与えるおしゃれなイメージのブログを作りたい方は、やはりTCDテーマを選びますね。

Muumの購入手順と特典

Muumの購入は、TCDテーマの公式サイトから行います。
⇒TCD公式サイト

TCDの会員でない方は、新規会員登録をしましょう。
制作代行業で使用する場合は、特別ライセンス(30,000円)の購入が必要です。個人ブロガーの方は無視してOKです。

購入ページ

支払い方法を選んで決済するだけ


支払い方法は、クレジットカード、paypal、銀行振込です。分割払いにも対応しています。

購入後はTCDのマイページにログインし、購入履歴から「Muum」のZIPファイルをダウンロード。
wordpressの管理画面から、新規テーマをアップロードしましょう。

wordpressテーマ管理画面

Zipファイルを解凍せずアップする

※TCDテーマは複数サイトでの使い回しが可能なため、たまにメルカリやヤフオクに出品されていますが、完全に規約違反です。
また購入してTCDのIDとパスワードが無ければ、購入後のアップデートが出来ないため無駄金になります。
必ず、TCD公式サイトから正規ルートで購入してください。

tetsuya
tetsuya
経験上、TCDテーマは割引などのキャンペーンを行うことはありません。
いつ買っても最安値なので、買いたいと思ったときに買いましょう。

紹介特典

この記事の紹介リンクからMuumを購入してくださった方に、私から特典をお付けします。

前述の通りMuumはアイキャッチ画像が規定サイズでないと表示が崩れるため、オリジナル画像を作る際には注意が必要です。
画像作成が不慣れな方には大変な作業なので、無料の画像作成サイト「Canva」を使って、Muum規定サイズに適合したアイキャッチ画像のテンプレートを20種類用意しました。

>アイキャッチ画像のサンプルを見たい方はこちら

こちらは通常、noteで1,000円で販売している商品です。
下記の紹介リンクからMuumを購入してくださった方に、1,000円相当の特典として無料でプレゼントします。

◯特典付きでMuumを購入する

購入が完了したら、お問い合わせフォームから「購入日時」と「返信可能なメールアドレス」を記入の上、「Muum特典希望」と書いて送信してください。
通常3日以内にCanvaの共有リンクを送信します。

MuumはTCDテーマの中でも安くて使いやすい

  • TCDテーマの中ではダントツで安く個人ブロガー向き
  • ワンカラムLP作成や広告計測など稼げる機能が沢山
  • 他のアフィリブログに見た目で差をつけたい方に向いている

より大型で長期に渡って資産になるブログを構築したい場合は、同じくTCDテーマのGENSENもおすすめです。(当ブログはGENSENを使用しています)
GENSENのレビュー記事も、ぜひ読んでくださいね。

関連記事

  1. TCDテーマのレビュー!ブログにおすすめのテーマはこれだ!

    TCDテーマのレビュー!ブログにおすすめのテーマはこれだ!

  2. TCDテーマ「GENSEN」のレビュー!高価だが機能豊富でお気に入りな理由

    TCDテーマ「GENSEN」のレビュー!高価だが機能豊富でお気に入りな理由

  3. TCD無料テーマ「Rebirth」のレビュー!デザインは良いが機能性は最低限

    TCD無料テーマ「Rebirth」のレビュー!デザインは良いが機能性は最低限

  4. TCD「GENSEN」を買ったら最初にトップページのカスタマイズをしよう

    TCD「GENSEN」を買ったら最初にトップページのカスタマイズをしよう

  5. TCDテーマ「BRIDGE」の使用レビュー!特化ブログで稼ぐのに使える

    TCDテーマ「BRIDGE」の使用レビュー!特化ブログで稼ぐのに使える

  6. TCDテーマのSEO上のデメリットと解決方法

    TCDテーマのSEO上のデメリットと解決方法

  7. TCDテーマ「GENSEN」でブログ一覧アーカイブページボタンが表示されない問題の解決法

    TCDテーマGENSENでブログ一覧アーカイブページボタンが表示されない時の解決法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら