渡嘉敷島のとかしくマリンビレッジ

2015年11月に渡嘉敷島のダイビングショップ『とかしくマリンビレッジ』を利用しました。

ここはダイビングショップというより、ホテルと一体型のサービスです。

渡嘉敷島には3つの集落があり、その中のひとつ”渡嘉志久”には、ダイビングショップはここしかありません。
というか、大きなホテルがここしかありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルが海沿いに建っていて、一歩出ればプライベートビーチ!
そこからボートでダイビングに出かけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渡嘉志久集落のほぼ全景
大きな建物がマリンビレッジのホテルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルの目の前がプライベートビーチ!
ここからボートでダイビング、シュノーケリングに出かけます。

ほとんどのポイントが5~20分程度と非常に近いため、ボートは平船です。
一本ごとにビーチに帰ってきてシリンダーを積み替えます。
ビーチは湾内のため、揺れはありません。

なお、沖縄にありがちな「セッティングも全てやってくれるお姫様ダイブ」はここではありません。
静かな湾内でセッティング、バラシも自分で行うことになります。

もしリクエストすればやってもらえるのかも知れませんが、同乗するスタッフも少ないので期待しないほうが良いでしょう。
スタッフの対応はとても丁寧で、ダイビング施設も洗い場、干場、温水シャワー、ログ付けスペースなどが完備されていて、とても快適です。

ホテルも清潔で快適、食事もとても美味しいです。
目の前のビーチからの出発ということで、ダイビング前後の手間が非常に少なく、ダイビング三昧の滞在には最適でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は星空、ちょっと歩いたところの展望台からは夕陽が綺麗に見えます。
個人的には、最高に近いショップです。

関連記事

  1. 浮上!

  2. コブダイにあいさつ

  3. ジンベエザメと泳いできました

  4. ブルーコーナー!

  5. キリンミノカサゴ

  6. 光の群れ

  7. セブで潜ってきました

  8. 冬の伊豆でダイビング!富戸脇の浜は台風で地形が変わっていた

    冬の伊豆でダイビング!富戸脇の浜は台風で地形が変わっていた

  9. マイクロ魚眼レンズの世界

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら