真名井の滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高千穂のランドマーク「真名井の滝」です。

ニニギノミコトが天孫降臨してきたとき、高千穂には水がありませんでした。
そこで高天原から水源をもってきたのが「天の真名井」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この井戸から流れ出た水が真名井の滝になっているとのことです。

実際に行ってみるとわかりますが、高千穂町は山間にもかかわらず見事な棚田が広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ニニギノミコトたちが古代の渡来人だとしたら、その居住地は稲作に適した地でなくてはいけません。
どこかの海岸に降り立った古代人たちは、土壌の豊かな土地を求めて旅をして、高千穂町にたどり着いたのでしょう。

今も高千穂には豊かな水があり、柱状節理の美しい岩肌を流れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

  1. 宮崎神宮と神武東征の起源

  2. 高千穂神社から西都原へ

  3. 宮崎・青島神社から鵜戸神宮へ

  4. 天安河原

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら