ジンベエザメと泳いできました

ついに、人生ではじめてジンベエザメと泳いできました!

サメ類の中でも最大の大きさを誇るジンベエザメ
フィリピンやメキシコに行かないと会えないと思っていましたが、なんと千葉の館山で会えました。近い!

黒潮に乗って回遊してきたところを、定置網に引っかかってしまったので、一時的に波左間海中公園の生け簀に入れているそうです。

波左間海中公園は元々ダイビングの人気スポットですから、当然この情報を聞いてダイバーが殺到!
サメさんには少々ストレスかも知れませんが、生け簀にはいれば100%ジンベエザメと泳ぐことが出来ます。

元々南国で生きているサメのため、水温が下がる前に放流するか水族館行きだそう。

ジンベエザメと泳げるチャンスなんて、ここを逃したら二度と無いかもしれません。
コレは行くしか無いですよね!!

体長は約4.5m
これでも子供だと言うから驚きです。

生け簀の中をぐるぐる回遊しているだけですが、人間が泳いでもとても追いつけないので、コースに回り込んで待っているのが吉。
なんどもチャレンジして撮りました。

関連記事

  1. 大瀬崎のマクロ生物

  2. 渡嘉敷島のとかしくマリンビレッジ

  3. マイクロ魚眼レンズの世界

  4. 大瀬崎のクマノミ

  5. ブルーコーナー!

  6. コブダイにあいさつ

  7. 光の群れ

  8. 浮上!

  9. キリンミノカサゴ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

tetsuya

tetsuya

1984年神奈川県生まれ
アフィリエイターとして生きています。
スキューバダイビング、カメラ、登山、スノーボードなどアウトドアマンです。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
健康のことなら何でも聞いてください。

>もっと詳しいプロフィールはこちら